脱毛で効果が出るまでに必要な回数について

脱毛の効果は毛周期に応じた手入れが大事です。
脱毛をするにあたっては、無駄毛が生えるサイクルに応じて手入れを行う必要があるので、二ヶ月程度から三ヶ月程度に一度のスパンで継続的に手入れを重ねていく必要があります。
光脱毛の場合は、成長期である無駄毛に対してしか照射の効果が得られないので、脱毛をするなら無駄毛が生え変わるサイクルや周期に応じ、最低であっても六度程度は同じパーツの部位を継続していく必要があります。

脱毛の回数少なく済ませて効果を早く望むなら医療レーザー脱毛が安心

エステサロンによる脱毛エステと比べて見ると、医療レーザー脱毛は非常に高い効果を得られる点がメリットです。
一度あたりの施術で得られる脱毛効果もエステより極めて高いですし、高出力の機材を使い脱毛してもらえます。
施術を行う担当者も看護師や医師など国家資格を持つ人なので、勧誘のリスクも少なくて安心です。
脇など、無駄毛の自己処理の負担を減らしたい時ならエステなら10回程度は脱毛を繰り返す必要がありますが、クリニックや美容外科など医療機関での脱毛ならば6度程度でも充分な効果を得られます。

脱毛の回数と部位

Vラインや膝下や脇など、もともと生えている毛質がしっかりした状態の太い濃いパーツであれば、4度程度など少ない脱毛回数でも目に見えて体感して無駄毛が減ったことを体感しやすいです。
数度の施術でも格段と無駄毛の密度が激減したり、毛が産毛のような状態になるケースが多いです。
しかし、Iラインや指はもともと生えてる無駄毛が非常に細くて本数も少ないので、10回程度手入れを重ねないと無駄毛が大幅に減ったことには気づきにくかったり、効果を強く実感出来るまでには二年程度必要になるケースもありがちです。
脱毛は施術回数を増すごとに効果を得られるものです。
無駄毛を産毛状態にするためにはエステで5,6回程度脱毛に行く必要があり、無駄毛がほぼ生えないツルツルな状態を目指したいなら12回程度は施術すると安心です。
脱毛は即効で無駄毛が生えなくなることはないので、最低でも一年程度は地道に続けると効果的です。